GOODLIFE

【2024最新】経営ビジョンとは?就活生に贈る超わかりやすい経営ビジョンの完全入門!

経営ビジョンとは

経営ビジョンとは、その「会社が目指す理想の未来」を言葉にしたもの。具体的には「理想の会社像/社会像/未来像」などを置く企業が多いです。描く未来の大きさに違いはあれど、いずれにせよ「会社が目指す理想の未来」だと覚えておけば、まず間違いありません。

経営ビジョンについてもう少し理解を深めるために、就活生がまず知っておきたい経営ビジョンに関する基本知識からご紹介しましょう。具体的にはこの4つ

どれも経営ビジョンを理解するうえで大事な基本知識なのでぜひ飛ばさず読んでみてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう

【基本①】経営ビジョンは会社が目指すもの

経営ビジョンとは「会社が目指す理想の未来」を言葉にしたもの、なんですが大手企業の場合は「こっちに進めていくよ~」くらいザックリした方向性を示す表現のところが多く、「理想の未来」まで明確な表現ではありません。
一般定義は「会社が目指す理想の未来」で間違いないのですが、会社によって言葉の定義や捉え方には違いがある、と柔軟に考えることがとても大切です。

【基本②】経営ビジョンは社内外で使われる

経営ビジョンは、社内と社外どちらでも使われます
社内で使われる場合は、主に会社で働く社員が「共通の目的意識を持つため」に使われますし、社外であれば主に新卒やインターンなどの採用活動で「会社の目指す方向性を示すため」に使われます。
また経営ビジョンを言葉だけでなく、写真や映像を用いて表現することで、企業のブランドイメージ構築に使われることも。社内&社外を問わずいろんなシーンに活用できる万能なヤツ。それが経営ビジョンです。

【基本③】経営ビジョンの背景はいろいろ

また経営ビジョンという言葉自体が、経営理念に代わる新しい概念として輸入されたので、企業の継続年数によって経営ビジョンがつくられた背景は違います。
例えば、100年も続く老舗企業の場合、元々「経営理念」を置いている企業が多いのですが、当時の経営理念をそのまま「経営ビジョン」として置いてみたり、あるいは、ブランドイメージを刷新するために、0から新しくビジョンをつくる企業もあります。
また、比較的新しく創業されたベンチャーやスタートアップでは逆に経営理念ではなく「経営ビジョン」のほうが当たり前なので、はじめからビジョンありきではじまるケースも。
なので「会社が目指す理想の未来」というのが今の一般定義ではあるのですが、このような背景の違いもあり、経営ビジョンという言葉の捉え方は企業それぞれなんです。

【基本④】経営ビジョンがない会社もある

世の中には経営ビジョンのない会社もたくさんあります。そんな会社は経営ビジョンの代わりに「ミッション」や「経営理念」を置くなどして、ビジョン的なニュアンスを含めてることが多いです。大前提、理解しておくべきことは、経営ビジョンは企業において必須のものではないということ。経営ビジョンはある会社もあれば、ない会社もあるということを覚えておきましょう。

経営ビジョン / 代表例

経営ビジョンがどんなものかもっとイメージできるよう、誰もが知ってる人気企業の経営ビジョン例をまとめました。具体的にはこの12社

  • 大手IT企業「サイバーエージェント」の経営ビジョンは「21世紀を代表する会社を創る」。ITを基軸とした事業や実力主義の企業文化など、あらゆる面でアップデートされた会社を目指そうという想いが込められています。

  • 2テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 3テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 4テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 5テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 6テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 7テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 8テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 9テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 10テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 11テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 12テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

就活生ならとりあえずESを出したくなる有名企業だけをピックアップしたので、ぜひ友達を一緒に見て、経営ビジョン理解の参考にしてくださいね。

また「大手企業」と「中小/ベンチャー企業」で、経営ビジョンの置き方には大きな違いがあります。そちらも簡単にまとめたのでご紹介しておきましょう。

【傾向①】大手企業のビジョン

大手企業の経営ビジョンは「グローバル展開 / つくりたい社会像 / ブランドコピー」などが置かれる傾向があります。大手企業の定める経営ビジョンには「会社が目指す未来像」という一般定義が当てはまらないケースも多いので、混乱しないように注意しましょう。定義に当てはまらない場合は特に、どんな理由&背景でそのビジョンを置いたのか、企業の公式サイトで調べてみる必要があると考えてくださいね。大手の経営ビジョン例がもっと見たい人はこちらの記事を参考にどうぞ

【2024最新】大手企業の経営ビジョン例100選!みんな知ってる人気企業を全まとめ! 【2024最新】大手企業の経営ビジョン例100選!みんな知ってる人気企業を全まとめ!

【傾向②】中小/ベンチャーのビジョン

それに対し、中小&ベンチャー企業の経営ビジョンは「理想の会社像 / 事業が生む社会価値 / つくりたい世界観」など、どちらかといえば経営ビジョンの一般定義通り「会社が目指す理想の未来」をダイレクトに言語化する傾向が強いです。
傾向から考えると、大手よりも中小&ベンチャーのほうが経営ビジョンが「理解しやすい」のは間違いないですね。人気ベンチャー企業のビジョン例はこちらにまとめています

【2024最新】人気ベンチャー企業のビジョン例100選!就活生おすすめ企業を厳選まとめ!

経営ビジョン / 他の企業概念

経営ビジョンと並んで理解しておきたい企業概念がいくつかあります。特に重要なものがこちらの4つ

どれも就活中によく出てくる概念なので、まずそれぞれの一般定義をざっくり理解することはとても重要。それでは経営ビジョンとの違いを踏まえて、各概念について簡単にご紹介していきましょう

【概念①】ミッションとの違い

経営ビジョンとミッションの違いは、経営ビジョンが「会社が目指す理想の未来」なら、ミッションは「会社が捉える課題感」と考えましょう。その会社が世の中にある「どんな課題をどう解決しよう」としているのか、それがミッションの一般定義です。

とはいえ、言葉で説明されてもイメージつかないと思うので、人気の大手企業のミッション例もまとめています。こちらも参考にどうぞ

【2024最新】超人気企業のミッション例40選!みんな知ってる有名企業だけを厳選まとめ!

【概念②】バリューとの違い

経営ビジョンとバリューの違いは、経営ビジョンが「会社が目指す理想の未来」なら、バリューはそのビジョンを実現していくために必要な「全社員で守る共通ルール」と考えましょう。あるいは働くうえで「全社員で大切にしてる価値観」と表現することもできます。あくまでも経営ビジョンやミッションのほうが会社全体で見たときに重要な概念だと考えておけば間違いありません。

【概念③】パーパスとの違い

パーパスとは「解決したい社会課題」を言葉にしたもの。2015年の国連サミットでSDGsが採択されたことをきっかけに、日本でもいくつかの大手企業がパーパスを掲げはじめています
とはいえ、パーパスはミッションとほぼ同じ意味。
わかりやすく表現するなら「世界版のミッション」みたいなものがパーパスって感じです。世界に向けて忖度したい企業だけが、時代の波に乗るためにパーパスを採用してる、と考えればわかりやすいでしょう。

【概念④】経営理念との違い

日本にまだ「ビジョン/ミッション/バリュー」という言葉がなかったとき、これらの意味を合わせた概念として企業に置かれていたのが「経営理念」です。だから経営理念という言葉にはいろんな意味が含まれているんですね。

そこから時を経て、経営理念は「ビジョン/ミッション/バリュー」の3つに細分化され、多くの企業が経営理念から新しい概念へのシフトを行いました。しかし一部の老舗企業では、創業時からつづく経営理念を大切にしたいとの想いから未だに経営理念を置いている会社も多いのが事実です。

なので経営ビジョンと経営理念はそもそも出どころが同じなので、明確な違いはないと考えるのが正解。同じ意味だと捉えて問題ないと思いますよ。経営理念についてもっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

【保存版】経営理念ってなに?はじめての就活生に贈る会社理解の完全ガイド!

経営ビジョン / 共感の書き方

ESの志望理由欄には「経営ビジョン(経営理念)への共感」を書くのが一般的。何をどう書けばいいのかわからないという人のために「経営ビジョンへの共感例」をまずいくつかご紹介します

この型の書き方を簡単な流れにまとめてみました

一度、書き方の流れを覚えてしまえば、いろんな会社に転用できるのでES書くことがラクになります。ぜひ飛ばさず順番に取り組んでみてくださいね。

【STEP①】ビジョンを知る

まずは志望企業の経営ビジョンを手帳やノートに書き出してみましょう。ポイントはスマホやPCではなく、紙に書き出すことです。実際に手を動かして書くことで、ビジョンに込めた想いをなんとなく感じることができるから不思議。

【STEP②】背景を想像する

次は書き出した経営ビジョンに対して「なぜこのビジョンにしたのか」という理由を想像してみましょう。言葉そのものの意味だけでなく、そのビジョンの背景には何があったのか、企業のHPも参考にしながら具体的に想像してみることが重要です。

【STEP③】共感ポイント決定

なんとなく経営ビジョンが理解できたなら、次はどこに共感したのかを紙に書き出してみましょう。よくESに書かれる共感ポイントは、たとえばビジョンが示す会社の方向性やビジョンを体現した事業内容など。

複数ある場合は特に、共感ポイントをひとつだけに絞ることが重要です。ただ逆に会社は魅力的だけど「経営ビジョンに共感できない」ならその時点で合わないと考えたほうがラク。

【STEP④】共感理由をまとめる

さいごに決めた共感ポイントをES用の共感理由にまとめましょう。志望理由の書き方例はこんな感じです

「経営ビジョンへ共感」の書き方例
貴社に志望したのは「いい人生をつくる」という経営ビジョンに共感したからです。といいますのも、私は世界をまたにかけるような大きな仕事ではなく、目の前の人を大切にできる優しい価値観の会社で働きたいと考えているからです。


◆経営ビジョンの共感の型

【パート①】共感ポイント
私は御社の経営ビジョン「社会の新たな価値を創造し我々の「つながる力」で発展させる」に深く共感し、志望致しました。

【パート②】自分の共通点
といいますのも、私は自身の人生において、人とのつながりが何よりも自分を成長させてくれたと感じています。例えば幼少期のこと。私はいくら練習しても自転車に乗れませんでした。もう諦めようかと思ったその時、自分から自転車の上手い子に声をかけ、友達になり、その友達のおかげで自転車に乗ることができました。その時、つながる力が自分を成長させてくれたと実感しました。

【パート③】貢献アピール
この先も新たなつながりを作って、自分自身を成長せていきたいです。
御社で働く際には、自分自身が商品と社会をつなげる側となって、社会に新たな価値を想像したいと思います。

経営ビジョン / よくある質問

経営ビジョンについて就活生によくある質問をまとめました。今回はこの10の質問を厳選してご紹介

気になるものがあればぜひ読んでみてくださいね。それでは順番にご紹介していきましょう。

【質問①】経営ビジョンの役割は?

経営ビジョンの役割は、会社が「どこを目指しているのか」を示すこと。なのですが、厳密に言えばその役割も「社内と社外」で少し違います
まず社内での経営ビジョンの役割は「社員が同じ目的意識を持って働ける環境をつくる」ことや「企業に対して帰属意識を根付かせる」ことが大きな役割です。
一方、社外における経営ビジョンの役割は、新卒/中途/インターンの各採用フローで「企業の未来を示すことで求職者を動機づける」ことが主な役割です。
どちらも経営ビジョンが「会社の方向性を示す」という役割に変わりないのですが、シーンによって役割は柔軟に変化する、と考えればいいと思いますよ。

【質問②】経営ビジョンはなぜ必要?

経営ビジョンが必要な理由は「強い会社をつくるため」です。ビジョンというのはそもそも「会社が目指す理想の未来」を言葉にしたものですが、そんな理想像をみんなで共有できてることは、強い会社(チーム)をつくる上では超大事。例えば、あなたが高校野球部のキャプテンで甲子園に出場したいとして。もしチームの目標が曖昧だったり、メンバーの中に「部活なんて遊びでいい」と考えている人がいる状態で、甲子園に出れると思いますか?答えは簡単、絶対出られません。高校野球も会社経営も、チームづくりの考え方はまったく同じです。企業に経営ビジョンが必要な理由はいくつもありますが、一番大切な理由は「強い会社をつくるため」だと考えましょう。

【質問③】経営ビジョンESにどう書く?

経営ビジョンのESへの書き方は「どこにどう共感したのか」を、自分なりにうまく表現するのが基本的な考え方。そしてその2つをしっかり書いた上で「なぜ共感したのか」というストーリーを自分の実体験を元に書けると、ESに具体性と温度感が加わり、人事の印象はグッとよくなります。どうでもいい企業へのESはコピペでいいのですが、第一志望へのESは特に、友達や先輩に相談しながら「これ以上は書けない・・・」と心から思える、渾身の文章を考えてくださいね。
誰にでも書ける内容ではなく「あなたにしか書けないES」が出来たなら、例え書類で落ちたとしても次に活きる経験になると思いますよ。

【質問④】経営ビジョンは誰のためのもの?

経営ビジョンは「その会社で働くみんなのためのもの」です。というのも、そもそも経営ビジョンは会社が「どこを目指しているのか」という理想の未来を示すのが主な役割だから。なので誰のものかと聞かれると、まずその会社で働く社員みんなのためのものというのが一般回答となります。とはいえ、経営ビジョンはとても汎用性の高い言葉。新卒や中途採用の説明会や、株主総会などの対外的なビックイベントでも使える万能なヤツなので、その広さで考えるなら「その企業に関わるみんなのもの」とも言えるかもしれませんね。

【質問⑤】経営ビジョンがないとどうなるの?

経営ビジョンがないと法律的にダメ、みたいなことはないので、ビジョンがないからといってどうなるってこともありません。とはいえ、経営ビジョンはいまや企業経営における一般概念として確固たるポジションを築いています。なので求職者から見たときに「経営ビジョンがない」ということで「ちゃんとした会社なのかな・・・」と無駄に不安を感じさせてしまう可能性も高いので、よほど理由がなければ普通にあったほうがいいと思いますよ。経営ビジョンが「ないこと自体」に問題はありませんが、経営ビジョンが「ないことによるデメリット」はいろいろあると考えましょう。

【質問⑥】経営ビジョンとミッションの違いは?

経営ビジョンとミッションの違いですが、経営ビジョンが「会社が目指す理想の未来」なら、ミッションは「会社が捉える課題感」と考えましょう。その会社が世の中にある「どんな課題をどう解決しよう」としているのか、それがミッションの一般定義です。
とはいえ、言葉で説明されてもイメージつかないと思うので、人気の大手企業のミッション例もまとめています。こちらも参考にどうぞ

【2024最新】超人気企業のミッション例40選!みんな知ってる有名企業だけを厳選まとめ!

【質問⑦】経営ビジョンと経営理念の違いは?

※画像

経営ビジョンと経営理念の違いはほぼありません
というのも、日本にまだ「ビジョン/ミッション/バリュー」という言葉がなかったとき、これらの意味を合わせた概念として企業に置かれていたのが「経営理念」だから

※キャラ

そこから時を経て、経営理念は「ビジョン/ミッション/バリュー」の3つに細分化され、多くの企業が経営理念から新しい概念へのシフトしました。しかし一部の老舗企業では、創業時からつづく経営理念を大切にしたいとの想いから、未だに経営理念を置いている会社も多いんです。

なので経営ビジョンと経営理念はそもそも出どころが同じなので、明確な違いはないと考えるのが正しい。同じ意味だと捉えても問題ないと思いますよ。経営理念についてもっと詳しく知りたい人はこちらをどうぞ

【保存版】経営理念ってなに?はじめての就活生に贈る会社理解の完全ガイド!

【質問⑧】経営ビジョンからわかることって?

経営ビジョンからは「会社の目指す方向性」がわかります。その会社がどこを目指し、どんな世界を実現したのか。そんな「企業の描く理想の未来」を言葉にしたものが経営ビジョンです。なので経営ビジョンには経営者の持つ価値観が大いに反映されます。そういう意味では、経営者の価値観も経営ビジョンからわかることのひとつかもしれませんね。

【質問⑨】経営ビジョンのよくない例は?

経営ビジョンは、その会社で働く社員が同じ目的意識を持つために存在します。なので、たとえば「豊かな社会」みたいな説明不足の経営ビジョン」はイメージがつかないし、ダラダラ続く「長すぎる経営ビジョン」もよくない例ですね。あるいは「技術で世界を変える」みたいな「何となくそれっぽいけど意味がわからない経営ビジョン」も働く社員からすると?になるのでアウト。経営ビジョンをつくるポイントは、キャッチー(端的)な言葉で、誰が見てもわかりやすく、そして何より全社員から見て共感できる。そんな各方面にバランスの取れた経営ビジョンがベストだと常々思います。

【質問⑩】経営ビジョンがいい会社は?

経営ビジョンがいい会社の例として、株式会社GOODLIFEの「いい人生をつくる」を参考に考えてみましょう。この経営ビジョンは、キャッチー(端的)な言葉で表現されていて、誰が見ても意味がわかります
もし新しく入社する社員がいたとしても、このビジョンを一緒に目指したいと思えそうだし、企業に自分が貢献することで、お給料を含めていろんな形で還元してくれそうなイメージも持てる。「いい人生をつくる」という経営ビジョンは、いろんな観点から見て、とてもバランスの取れた経営ビジョンだといえるでしょう。

まとめ

今回は気になる経営ビジョンの基本知識を就活生に向けてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
これまで聞き馴染みのない新しい概念は、そもそも理解すること自体が難しいと思いますが、この記事を参考にぜひ経営ビジョンマスターになって友達に自慢してくださいね。あなたに合う経営ビジョンの会社に出会えることを陰ながら応援しています。